エリザベス・ペイトンの妖気。


5:40 起床。5:50 服薬と歯磨きを済ませる。6:00-6:40 ダウン。7:10 家を出る。8:15 セブンイレブン。トイレ。軟便。危なかった。間一髪間に合う。冷水を飲み過ぎたか、あるいはキオスクで買ったアイスココアのせいか。8:25 花工房。社内で朝食。8:45 まったく記憶にないnew balanceのスニーカーの発注をダメもとでキャンセルする(幸いにもキャンセルを受け付けてくれた)。発注時には意識があったかもしれないが(事実、昨日のdayoneにはスニーカーを発注した旨の記載がある)、夜の眠りを経て発注の事実が完全に脳から消去されている。9:00 朝礼の議事録。11:00 トイレ。普通便。12:35 昼食。終日、ルーチンワーク。17:06 アップ。18:40 帰宅。18:50 夕食。カツ煮。シャウエッセンウインナーソーセージ。自家製メンマ。キャベツの千切り。納豆。こくうまキムチ。バナナ。20:00-20:20 ベッドにダイブ。ダウン。20:30 恵ヨーグルト。ストロベリーソース。20:45-21:15 入浴。22:00-22:40 tumblr。今日の一枚。Elizabeth Peyton (American, 1965), Martin, 1998. Oil on MDF, 28.2 x 36 cm。エリザベス・ペイトンの妖気が伝わってくる作品。もう一枚。Josef Albers. Structural Constellation, 1961。ヨゼフ・アルバースが立体?平面?的な作品を残していることがちょっと意外だった。さらにもう一枚。イタリアの雑誌「un sedicesimo」が気になる。23:40 消灯。NHK+で「ちゅらさん」の再放送19話を観る。今日のことば。口から出れば世間。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です